firemouth factory2

firemouth2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:GR( 40 )


2017年 04月 09日

少しの手間

先週の今日、家族で福島市内を走る飯坂電車に乗って飯坂温泉へ。
福島市では、一家に一台くらいの割合で車を持っていて、免許を取得してからは、ほとんど電車に乗る機会はない。
飯坂電車もシンボル的な存在であって、生活の一部という訳でもない。
今回も車に乗って出かけてしまえば、あっという間に着く距離。
でも、あえて電車で出かける事にした。
息子を電車に乗せるのも良い経験と奥さんと話合ったから。
(飯坂でお酒と美味しい餃子という魂胆もあったのだけど)
駅まで歩いて行き、電車を待ち、電車に乗る。
いろいろな話をする。
少しの間、関東で生活をした時、電車の本数にビックリした事とか。
いつもと違うこの少しの手間が、充実した時間を作ってくれたのだと思う。
やっぱり、こういのうって大事だね。
*この駅舎、趣があって良いなーって、今更ながら発見も出来た。

a0263110_12170357.jpg
a0263110_12170937.jpg
a0263110_12171619.jpg
a0263110_12173748.jpg
a0263110_12174388.jpg
a0263110_12175667.jpg
a0263110_12180558.jpg
a0263110_12181172.jpg


by fire-mouth | 2017-04-09 12:28 | GR | Comments(0)
2017年 03月 19日

お宅探訪

a0263110_17053080.jpg
a0263110_17051023.jpg
a0263110_17051341.jpg
a0263110_17051958.jpg
a0263110_17053606.jpg
a0263110_17052566.jpg

急に思い立ち購入した一脚が届いたので、GRにつけて自宅を撮影。
GRの弱点であるブレやすさを補う為の一脚。
働き具合を確認するように自宅のかかすかな光を探す。
撮り歩くうちになんか良いリズムが生まれ撮影枚数がかさんだ。
良い買い物をしたと思う。
今後が楽しみ。








by fire-mouth | 2017-03-19 17:24 | GR | Comments(0)
2017年 03月 16日

むくむく SIGMA sd Quattro

最近、気になってしょうがないカメラ。
SIGMA sd Quattro。
発売から結構時間が経っていると思う。
でも、今のフィーリングにとても合っていると思うカメラ。
あまり、スペックや流行は気にしないたち。
ぶっちゃけていうとあまりカメラの性能や個性を直ぐに掴んで使いこなす事が出来ない私。
江口師匠は的確にカメラの性能を掴んで、制作に生かしていると思う。
私は、使い込んでみないとカメラと自分の距離を近づける事が出来ない。
「景色から情景へ、そしてそれらが風景に変わる」ではGRを使用した。
最新から一個前のGRⅡではなくGR。
しかも中古、更に購入から半年使い込んでようやく、使えるカメラと認識できた。
GRの良さを実感出来たのは、パッと出せて高画質が得られる事。
写真を撮るという事を意識しすぎずに、被写体に向き合える感じがとても良かった。
それが、作風につながったとも思っている。
その真逆がしてみたくなっている。
カメラを通して、じっくりと被写体に向き合ってみたい気分になっている。
色々な事を言われているカメラだけど、得られる画質には十分期待が出来る。
GRがいくら高画質といっても、コンパクトカメラにしては、というレベル。
あのセンサーの描写が今、必要な気がするんだような。
決して買えない値段ではないしな。
買っちゃった後に写真処理に今のPC環境が対応出来るのか、とか不安が募るんだけど…。
欲しいんだなー。
a0263110_23120276.jpg


by fire-mouth | 2017-03-16 23:35 | GR | Comments(0)
2017年 02月 27日

気になる場所

a0263110_15505849.jpg
a0263110_15514359.jpg

a0263110_15513526.jpg
a0263110_15512756.jpg

a0263110_15512003.jpg

a0263110_15511330.jpg
a0263110_15510742.jpg


時間があるとつい立ち寄りたくなる場所。
清水観音。
山の中にひっそりと(ほとんど人影もなくて、本当にひっそり)
歴史も古く、とても好きな場所。
自然と人、宗教の関わりをとても感じる。
何度か、シリーズ化出来ればと試みてみたものの、まぁーうまく行かない。
それでも、足を運ぶ度に、写真に収めたいと思う光景に出会う。
あまり、難しい事を考えず、撮影を楽しみながら、歩く。
そんな日・そんな撮影があっても良い。
そんな気分。


by fire-mouth | 2017-02-27 16:00 | GR | Comments(0)
2017年 01月 31日

未来

先の事は、誰も分からない。
時に進む事が怖くなる。
だから、良い方へ向いていると信じなければ、先には進めない。


a0263110_07222542.jpg


「告知」


会期‥ 2017年1月29日(日)~2月12日(日)
 13:00~19:00 月曜日休廊
 入場料 ¥300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)

多くの出会いと学びを私自身に提供してくれたカロスギャラリーが3月を目処に閉廊予定。
最後の企画第一弾が始まっています。
私に刺激をビシビシくれた方々の展示です。
是非、この機会に彼らの世界に触れて見て下さい。

足元は暗くても、未来は明るい、前に進めと私に言ってくれていたギャラリーです。

by fire-mouth | 2017-01-31 07:08 | GR | Comments(0)
2017年 01月 01日

謹賀新年

a0263110_15324724.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は、体調不良など体のメンテナンスに時間費やした一年となってしまいました。
おかげさまで、現在体調は万全です。
今年は飛躍の年にしたいと考えております。
また、お付き合い頂けますよう、お願い申し上げます。

by fire-mouth | 2017-01-01 15:27 | GR | Comments(0)
2016年 12月 16日

White Night

a0263110_19270516.jpg

a0263110_19270536.jpg

a0263110_19270635.jpg

a0263110_19270695.jpg


今日は、時間と共に気温がドンドン下がって、仕事が終わって外に出ると今年初の雪景色。
見慣れた街並みがまるで、別世界。
生まれも育ちも雪国で、珍しい物でも無いのだけど、一瞬で世界が変わってしまうようなこの感覚にテンションが上がってしまう。

by fire-mouth | 2016-12-16 19:14 | GR | Comments(0)
2016年 05月 21日

食福

a0263110_08423774.jpg
a0263110_08424003.jpg
a0263110_08424570.jpg
a0263110_08424829.jpg
a0263110_08425326.jpg

先週の休日、家族でギャラリーに在廊。
昼食を摂るお店を探しにフラフラしていると
仙台 ハンバーグの老舗ハセクラ(堤通雨宮町店)の、のぼりを奥様が発見。
ギャラリーから歩いて来れる所に支店があったとは。
おしゃれな雰囲気のお店で、味も良し。
ワインの取り揃えも結構あったので、今度は是非一杯ひっかけたい。
美味しい料理は人を幸せにする。
息子ちゃんも小躍りしながら食べていました。
是非、ギャラリーを訪れる際には、お食事はここで。
私の個展「毒入りのサンドイッチ」も会期の折り返しを過ぎました。
こちらも是非!!


*一枚目の写真はMichael Dweck :Habana Libreからの一枚を意識して。





by fire-mouth | 2016-05-21 09:11 | GR | Comments(0)
2016年 05月 12日

小林賢太郎を見て来た

a0263110_07220367.jpg
a0263110_07220856.jpg

個展を見に来てくれた熊谷さんに勧めてもらってせんだいメデイアテークで開催されている「小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術展」を見て来た。
詳しく彼の事を知っている訳ではなかったのだけれど、とてもパーワーを感じました。
とても良い展示を見た。
朝一番で出かけたので息子ちゃんはぐったりの様子。




by fire-mouth | 2016-05-12 07:29 | GR | Comments(0)
2016年 05月 10日

仙台国際ハーフマラソン

a0263110_07115740.jpg
a0263110_07120461.jpg
a0263110_07121069.jpg
a0263110_07120785.jpg
今年も仙台国際ハーフマラソンの開催日に仙台にいた。
健康の為に走ったりはしているが、特にマラソンに興味がある訳でもないし、このレースに思い入れがある訳ではないのだけど。
これも、個展を見に来てくれた方に言われ気づいた。
毎年同じ時期に個展を開催して今回で3年目。自分にとっては、とても自然で良いペース。
このまま走り続ければと考えている。
まぁ、今は先の事を考えるよりも、現在開催中の
「毒入りのサンドイッチ」多くの人に見てもらいたいし、少しでも
今後につながる何かを自分自身得る事が出来ればと思っている。

ちなみに、今年のレースはとても良い天気で、とても素敵な光景だった。

by fire-mouth | 2016-05-10 07:21 | GR | Comments(0)