firemouth factory2

firemouth2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 15日

デジタル写真

先日、RICOH GR DIGITAL IIを購入してしました。



それまでは、銀塩一筋でデジタルは実態のない幽霊写真だと…今でもその思いは変わりませんがGR DIGITAL の小ささと単焦点28mmレンズに惹かれて購入してしまいました。まぁ、カメラのスペックだけではなくてデジタルで撮ってみたいものがあったわけですが、実際使ってみていいカメラだと感じています。気分はハッセルのSWCと思ってます。だいぶ違うけど…。そんな気にさせるカメラです。



水準計が付いていたり、小さくて目立たないボディー。フォーカスが固定できること等スナップしやすいカメラだと思います。あとこのカメラに限ったことではないですがホワイトバランスによるフィルターワークは、銀塩では考えられないほど便利です。シアンに転ばせて青い写真を撮るのが好きです。まさに北野ブルーなんて思ってます。



露出はマニュアルで自分の光を撮るようにしています。でも、デジタルで銀塩級のプリントを行うには、結構シビアな露出が要求されるように思います。



いろいろ不満もあります。でも、なんでもできちゃう奴より、そういういったかたの方が僕は好きです。



今のご時世もう、銀塩だ!!デジタルだ!!という時代ではないと思います。自分の撮りたいものを自分の好きな機材、媒体で撮る。そんな時代だと思います。見る側もこれは銀塩だからとかデジタルだからとかいう見方ではなく。作者の意図やその写真のもつエネルギーを感じながら写真をみるそんな心構えが必要じゃないかと。またそういう見方ができてこそ両者が生き残り発展できるようになるのではないかと思います。



急に、シビアな話になってしまいましたが、僕は今こんなに楽しいカメラ(RICOH GR DIGITAL II)を購入できたものすごくハッピーです。



どんどん使って今までになかった自分をそして作品を撮ることができたらと思っています。



それではおあとがよろしいようで



a0263110_230337.jpg







RICOH GR DIGITAL II



by fire-mouth | 2008-07-15 14:53 | コラム | Comments(0)


<< RICOH GR DIGITA...      自然保護について >>