firemouth factory2

firemouth2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 05日

自然保護について

地球の環境についてもう異常なほどに騒がれている今日この頃ですが、なぜかあまりピントこなない→自分のことではないような気 そんな気がしている自分がいます。



よく言われる若者の無関心・無感動状態に陥ってさえいるのではと考えてしまうほどです。



やっぱり、この問題は規模が大きすぎるんですね…行ったことも愛着もない北極の氷がなくなる。とか、動物が絶滅してしまう。なんて言われたってわかんないんですよ。他人事なんですよ。それにCMで訴えかけられるのですら、なんかまた一部の人間が乗っかって儲けようとしてるんじゃないの??なんておもっちゃって…ちょっと病んでますよね。でも、これが本当の気持ちなんです。



ほんと今までそう思ってました。



でも、考え方を変えてみました。今まであった物が今はない。住んでいた町が少しずつ変わって普通に見ていた家やお店、木や田んぼや畑が無い。朝出かける時に靴下が無い。(洗濯していないから)どれも、実感したとき、気づいたときに寂しい気持ちになったりしますよね。地球が壊れるってことはそんな事なのかと…。気づいたんですのね。そりゃあ、もっと前からちゃんとこんなこと説明していただいてましたよ…でも、気づいたときに急に人ごとじゃなく感じたんですよね。これが学ぶということなんでしょうね。



そうやってお勉強して地球と自然と仲良く生きていくことにしました。明日からまず1日30秒息を止めてみます。って嘘です。ほんとにいま自分で出来ることを流行りだからとかじゃなくてそうしたいと思えることを今から見つけて自分のペースでやっていきたいと思います。



a0263110_2303373.jpg



by fire-mouth | 2008-07-05 10:43 | コラム | Comments(0)


<< デジタル写真      エコを考える1日 >>